Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

カラーのこだわり♪@大阪#外国人風カラーは是非一度お任せください♪

January 19, 2017

こんにちは♪


外国人風カラーなら一度は任せてください♪松井愛士です♪

ちょっと御幣が生まれるかもしれませんが。。。

実はカラーが得意というわけでは無く。。。

『こだわりをもってその人だけのカラーをする事を大切にしております♪』

たとえば以前ブログにも上げさせていただいてるこのゲスト様のお色の場合

 

 

 



施術前ですが・・・

ず~っとアッシュを重ねているので、よほど赤味やオレンジ味の識別が敏感でなければベージュブラウンな色落ちをして、染めたてとまではいえませんが。。。アッシュ系を希望の方でこの仕上がりを希望される方も多いくらいです♪


 

 


で染め上がりがこんな感じに♪

カラーを使わず染める前のベージュブラウンのカラーをそのまま活かすハイライトを施してます♪

全体には透け感を感じる白っぽいグレーアッシュを施しています♪


ではココからこだわりを少し♪

①グリーンでもブルーでもなくてグレーのグレー系アッシュ♪

ゲスト様の髪の毛は正直アッシュが入りやすい髪の毛(そうなるようこれまでカラーを繰り返している)です。
そこにグレーを普通に狙って入れると緑っぽい仕上がりになりやすいです。。。

そこを、今までの積み重ねと、今回のカラーでしっかり見極めグレーなアッシュでお染しています♪

実は・・・

 

普通美容師の間では3色以上は混ぜても意味が無いと教えられたりします。

ですがこのカラーは実に6色ものカラーを混ぜて作っています。ココのこだわりは説明されても困るかと思いますが。。。

それだけ、その髪、そのゲスト様に向けたカラーをグラム単位で調節させていただいてます♪


②ドライでカラーリング

これはムラを作らない為、ダメージを過剰に出さない為、水というものが髪に与える影響の為、ドライでのカラーをさせていただいてます(場合によってウェットな状態でカラーをすることもあります。)

ココは美容師さんによって賛否両論メリットもデメリットもありどちらも大切でどちらも間違っていませんのでヘアの状態やカラーの内容で変えたりと臨機応変です。

ですが、僕は基本的にはドライのカラーを推奨しています♪

これは、カラーを塗るスタッフの技術水準を上げる為にしています。

ドライカラーを続けることが。。。

 

しいてはご来店くださるゲスト様の綺麗でダメージレス、色んなデザインや、悩みを解消するカラーの技術を保つ為になるからだと考えるからなんです♪

濡れていては、1~2レベルの明度差や隣り合う色相の差を見極めることは困難です。

アンダーカラーも見ずにオンカラーしていては、本当に綺麗な希望のカラーは難しいのです。

それを毎回のカラーでしっかり見ることで見極める目を養うことのこだわりをもっています。

濡らしてカラーするほうが~~~と聞くことが多いと思いますが。。。

ドライの状態でそれをかなえる技術はあります♪

 

あくまで濡れた状態でのカラーリングを否定するものではないのであしからず♪

今回はこのあたりで♪

是非是非僕にカラーもお任せください♪

 



ではでは♪

☆AIJI☆


 

Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

住所|大阪府大阪市中央区東心斎橋1-12-1

            ラースティングビル1F Chelo by reiease   2F relerase

TEL|06-6253-6550                                                ※予約優先

AIJI 美容師 美容院 美容室 ヘアサロン 美容 ヘアカラー ヘアカット 美髪  艶髪の魔術師 |日本大阪府大阪市中央区心斎橋 | Aijimatsui

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon